読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひねもす(略)

芸人同棲とかラジオとかポッドキャストとかの感想ブログ

映画「アウトロー」の感想〜公衆電話の受話器の重さが懐かしい〜

 

やっとアウトローをみた。

 

噂に聞いていたとおり、夜のカーチェイスがとても良い。

湿度が高い。

シボレー・シェベルの車体の上を滑るように夜の灯が写り込む様が実に妖艶。

その美しい映像と裏腹に、武骨で激しいカーチェイス

その間、BGMはエンジン音のみという硬派さがかっこいい。

 

リアルなアクションシーンも魅力だが、緊張感が保たれつつ、そこはかとないユーモアがあるのがこの作品を好きになってしまう大きな理由に違いない。

予告だとそれが伝わらないので惜しいなぁと思っている。

 

まさかの次回作が11月に公開予定。

このテイストが失われていないことを期待します。