読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひねもす(略)

芸人同棲とかラジオとかポッドキャストとかの感想ブログ

キングコング西野さんの引退について、色々思うこと

見出しを見てぎょっとしたんですが、もう漫才をしないわけではないみたいですね。

 

owarai.favclip.com

 

正確に言うと肩書が芸人から絵本作家になるそうで、絵本作家として漫才をしたりテレビにでたりしていくそうです。即決と書いているけど、絵本作家としてかなり活動してらっしゃるし、色々考えてのことなんでしょう。

 

西野 僕、だからもうそろそろ肩書きを変えようかなと思って。のぶみ 絵本作家に? 変えたらいいよ。西野 絵本作家ですって言っちゃうみたいな。

キンコン西野「今の学生で、芸人になりたい人はいない」19歳に戻ったときに選ぶ職業とは? - ログミー

 

個人的には、いま芸人という肩書をつけることはむしろ損だと思っているので、これをきっかけに若手の芸人さんたちがもっと自由にやりたいことを模索してくれたらいいのになぁと思います。

なんせ、吉本には肩書が悪魔の方々もいらっしゃるんですから。

 

みんなのイライラの原因が気になる。

それにしても西野さんってアンチが多い。元記事にもありますが、単純に西野さんが嫌いな人は、理由はなんでもいいんでしょうが、人によって責めるポイントが微妙に違うみたい。やるべきことを一つに絞っていないからイヤという方もいるし、芸人としての活動を疎かにしているからという方もいますし。

 

私は、西野さんは嫌いではないですが、ちょっと怖いです。多分、この方の言っていることは正しい。それをわかってたのにちゃんと準備出来てない自分に気づいちゃうので、怖いんです。あと人と関わることに抵抗がないところもハラハラします。というか、売れてる芸人さんってみんな怖いですけど。

逆に絵を描くことや、仕事を複数するのは共感することもあって、そっちのイライラはないんです。

 

つい先日、キングコングの漫才を生で見たばかりで、印象がものすごく「芸人」だったので今回のニュースはいろいろ感慨深く感じました。

 

f:id:aipontan:20160704123100p:plain

おまけ:サムネイルがないと寂しいのでマウスで描いた西野氏

広告を非表示にする