ひねもす(略)

芸人同棲とかラジオとかポッドキャストとかの感想ブログ

芸人同棲シーズン6反省会(4)を見る その3

 

前回

aipontan.hatenablog.jp

 

 179−3

感想をつらつらと

 

あおってたのは木村さんだった。

 親方の告発で、喧嘩したら盛り上がるとか言ってたのは木村さんだったみたい。みんなが言ってた洗脳ってこれかー。マクベスさんはそれを言わなかったんですね。そういうところもあるんだなぁ。

  確かに、1stのなめマリさんみたいに、トラブルメーカーがいたほうが盛り上がるし、使われるのは事実だと思う。でも、それ以上に視聴者は、真剣な姿が見たい人のほうが多いんじゃないのかなぁ。というか、真剣な人がいる中にトラブルメーカーがいるから問題が起きるんであって、みんながトラブルメーカーだとねぇ。

  テレビに映る以上、どう見られるかを気にするのは当然かなぁと思うのでショックはうけませんが、バレたらだめです。でも、そういう人間心理を見るのも楽しいですけどもね。

 

ジュエリーさんはやっぱり面白い

 今回の芸人同棲で知名度が上がったジュエリーさん。やっぱり彼女はすごい。普通の女性が話したら生生しくて笑いにならないようなことでも、彼女が話すと笑いになる。ボケる時自分は一切笑わないのもかっこいいです。おいなりさんの件で忘れがちだけど、椎木さんとのツーショットの時の、蝿の交尾の話も鳥肌が立ちつつ爆笑でしたもの。どこまで計算なのかなぁ。それとも本当に天然なのか。売れて欲しい・・・。

 

クズトリオ?

 ララバイさん、マクベスさん、木村さんがクズとしてまとめられちゃったけれど、ならんでると、本当にトリオみたいに見える。身長と顔立ちのバランスがいいのかな、確かに見た感じはいいです。ララバイさんのトリオネタは面白かったし、木村さんとマクベスさんは演技力あるし、三人ともストイックだから、意外と良いコントができそうな気もします。一回見てみたいなぁ。

 

シーズン6おわり

 これで本当に終わっちゃいました。基本的に、こんな素敵な企画になんも文句ありません。参加した若手芸人さんも、スタッフさん、テレ朝さん全員に感謝です。ですが、今回ネタがねー。カットになっちゃう事が多かったのは残念でした。コンビ、トリオ成立も1組だけだったしねぇ。今回は、解散報告する芸人さんも多くてコンビを組むってことの大変さも感じながらのシーズンでした。まぁ、1週間しかないからこれが普通なんですけど。

 芸人同棲って最初は、全然知らないメンバー達だけど、シーズンが終わる頃には応援したい気持ちでいいっぱいになるんですよね、不思議と。あと、ネタ番組やバラエティを見て、売れてる芸人さんがいかにスゴイか思い知らされるという・・・。もうすでにシーズン7の撮影したみたいですし、シーズン8の話も動いているみたい。今後も楽しみにしております。

 

 

 

広告を非表示にする