読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ひねもす(略)

芸人同棲とかラジオとかポッドキャストとかの感想ブログ

6thの思い出。ゲストコーナー

 

芸人同棲にはさまざまなゲストが登場する。

時にゲストが一瞬で視聴者の心を奪ってしまうこともしばしば……

 

ハニートラップ (徳間文庫)

 

           

日芸人同棲について書いているけれど

まわりに見ている人がいないのです。

こうやって、思いの丈をかけるからブログっていいですね。

 

さてさて、本題です。

シーズン6では ツッコミとは何か? ということを考えさせられる

流れがありました。

 

イツキ・マクベス*1さんという芸人さんが

ツッコミ志望で参加していたのですが

彼はボケを否定することがツッコミだと

考えていたわけです。

 

だから良いボケがないと笑いにはならない、と思っている。

そのせいで、相方のカルビ*2さんに強くあたってしまっていたのですね。

スタジオのライセンスさんや他の芸人さん達からすると、

それは違うんじゃないかと

 

この一件のあとに、MCとしての実力を測るために

ゲストが来ることになったのですが、

 

詳しくは動画で見て下さいませ。

 

この流れ、台本*3があるかのような美しさだなぁと思ってます。

 

 

今回の芸人同棲で、もう大ファンになってしまいましたよ

ニートラップの梅木さん

 

プロフィールを見て気づいたのですが

相方の八木さんって有田チルドレンに出てた人だ*4

その時は八木さんメインなので

梅木さんが全然めだたなかったのですね。

 

今って空気が読めてちゃんと仕切りがデキる人ほど出にくいのかもしれません 

いじられるのが上手な人、ドッキリにかけがいがある人の方が

早くバラエティに出られているような。

 

閑話休題

来週、マクベスさん来るのかしら? 楽しみです。

*1:元舞台役者をしていた芸人さん。今回のトラブルメーカーになってしまう

*2:この世界にはいったきっかけが芸人同棲という女芸人さん

*3:台本がある、つまりはやらせがある。このことが今シーズン一番の騒動に発展することになる

*4:ブチャイク芸人オーディションだったが、1人だけたおやかな色気を放っていた。

広告を非表示にする